メンバー|株式会社GM7は、宮城県丸森町に基盤を置き、地域のリソースやブランドを応援する企業です!

MENU

Member

  • 代表取締役

    齊藤 良太Ryota Saito

    サンフランシスコ州立大学卒業後、富士通、マイクロソフト等国内外大手IT企業で営業・マーケティング職を経験し、パソナグループのベンチャーファンドを活用し東北にて起業。観光インバウンドコンサルティング、DMOマネジメント、海外プロモーション、広告マーケティングを専門として活動。
  • 取締役副社長

    渡邉 俊文Toshifumi Watanabe

    立教大学経営学部卒業後、大手人材企業にて金融業界の採用コンサルティングに従事。その後株式会社VISIT東北に入社し、一般社団法人宮城インバウンドDMOに出向。同社では新規事業開発担当を担い、地域資源を活用した外国人向けツアー造成事業や地域観光事業社向け人材育成研修業務を行う。現在は株式会社GM7の取締役副社長に就任し、観光推進事業の事業企画・管理、海外営業、地域商社事業で商品企画業務を行う。
  • 取締役

    戸田 一大kazuhiro Toda

    長野県安曇野市出身。東北大学理学部数学科へ進学、確率論専攻。大学卒業後、東京の東証上場企業にて経営企画業務に3年間従事、自社のKPI管理や設計、国内外企業に対するM&Aや事業提携、新規子会社設立等の業務を中心に遂行。東京での3年間を経て、大学在学時過ごした宮城への思い入れから観光で宮城を盛り上げる取り組みに共感、2017年7月から宮城インバウンドDMOに事務局長として参画、2018年7月からCMOに就任。
  • 地域商社チーム
    チーム長

    音羽 幸保Sachiho Otowa

    新潟大学卒業後、青年海外協力隊を経て、日本工営海外事業部に入社、アジア・アフリカの農業農村開発(OVOP、流通マーケティング)分野のODAプロジェクトに従事。国内部門で復興関連業務を通じ東北の農業振興に興味を持ち、農地集積バンクに入社し、事業企画、企業誘致等を担当。2018年7月GM7に入社し、地域商社事業のマネジメントや製品開発・企画、広告マーケティング、農業生産事業の企画・運営の分野で活動中。
  • インバウンドチーム
    地域おこし特命担当

    濱野 友也Tomoya Hamano

    宮城大学卒業後、ベネフィット・ワンに入社、パソナグループ代表直下チームへ出向し新規事業・グループシナジー事業に従事。出向解除後、iOS/Androidアプリ・WEBサービスの新規開発プロジェクトリーダーを担当。Loco Partnersに転職し、北海道、東北、北陸エリアの宿営業担当。現在は、インバウンド向け東北旅行ツアーの造成・アテンド、丸森産の新規商品開発等に従事。また、和太鼓演奏者としても活動中。
  • アグリカルチャーチーム
    地域おこし特命担当

    津田 光佳Mitsuyoshi Tsuda

    宮城県富谷市出身。東北学院大学経済学部経済学科で東日本大震災における被災地域の産業構造の変化を研究。現在は丸森町の地域資源、特産品のリブランディング、都市部・海外への販路開拓に従事。
  • CIO

    大津 知士Satoshi Ootsu

    高校・大学と建築を学ぶ傍、独学でWEBを触り始め、25歳で起業。現場でもまれながら、聞く・話す・考える・撮る・創るを磨き上げ、「しゃべれるWEB制作者」として、1,000件以上の企画・作成に携わる。十年一区切りで更なる飛躍の場を求め、2018年にVISIT東北に入社。活動の場を東北・世界へ広げ、インバウンド向けの情報発信や仕組みづくりを担当。大学や専門学校、企業・施設への外部講師としても活動中。
マイケル君